旧車 中古



盗難車今日、会社の駐車場にとめて置いた後輩のバイクが姿を消しました。間違いな....
盗難車今日、会社の駐車場にとめて置いた後輩のバイクが姿を消しました。間違いなく盗まれたようです。30年程前のバイクで、今でも高額で取引されてるようです。後輩が気になる事を、言ってたのですが、買ったお店は、過去に自社で販売した旧車を盗んでいると噂があった店だと言っていました。東京のH市のお店ですが本当にそんな噂があるのでしょうか?(続きを読む)


ワールド工芸(中古/Nゲージ)  国鉄 EF58 21号機 旧車体 原型(Dランク)※ボディ若干傷前面成形組立ミス有り
商品価格:14,000円
レビュー平均:0.0

タグ:旧車 中古

旧車 販売

旧車 絶版車 レトロ 骨董 クラシックカー ノスタルジック ネオクラシックカー 希少 国産 中古車 販売 トヨタ 日産 プリンス いすず 三菱 スバル スズキ ダイハツ ホンダ 脱いだらとってもNなんですホンダZ360GT過渡期でレアな水中メガネ
商品価格:390,000円
レビュー平均:0.0



盗難車今日、会社の駐車場にとめて置いた後輩のバイクが姿を消しました。間違いな....
盗難車今日、会社の駐車場にとめて置いた後輩のバイクが姿を消しました。間違いなく盗まれたようです。30年程前のバイクで、今でも高額で取引されてるようです。後輩が気になる事を、言ってたのですが、買ったお店は、過去に自社で販売した旧車を盗んでいると噂があった店だと言っていました。東京のH市のお店ですが本当にそんな噂があるのでしょうか?(続きを読む)


タグ:旧車 販売

日産 GT-R 開発者、水野主管の講義…NISMOフェスティバル



スカイラインGT-R Vスペック

『NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY』(2日、富士スピードウェイ)。スタンドイベントエリアのステージで、日産自動車車両開発主管兼チーフ・プロダクト・スペシャリストの水野和敏氏によるトークショーが行なわれた。

冒頭は、ステージ左手に設置された大型オーロラビジョンに、今年の東京モーターショーでも流された、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットを攻める車載映像が流されてスタート。開発テストドライバー鈴木利男氏のドライビングにより、7分38秒54を記録した映像である。

その後、水野氏が登場。ホワイトボードやプレゼン画面を使用した『GT-R』の開発に関する講義ともいえるトークショーが始まった。

水野氏は、今回の『GT-R』の開発に関して、「クルマをゼロから考えることから始めた」という。もう一度地球の力を見直そうということで、重力と慣性力と空力のすべてをタイヤに使ってグリップを上げることを狙ったのだそうだ。

車を運転する人は一度は運転してみたい車のひとつでしょう…

最近の日産スポーツカー GT-RフェアレディZは、また「走り」を意識した雰囲気で、かっこいいですね。

いつかはクラウンより今はZかGT-Rという人も多いのでは?

(引用:ヤフーニュースヘッドライン)

大阪モーターショー



ビートルカブリオレ プラス


11/30〜12/3まで隔年で開催されている大阪モーターショー(インテック大阪)で開かれます。

カスタムカーや各自動車メーカーのプロトタイプ、そして販売開始される(実用化しそうな)直前の自動車など、車好き(お客の半分くらい?はイベントガール狙いのカメラ小僧?)の祭典です。

先日開催されていた東京モーターショーで展示されていた注目車の大半が展示されているはずです。

お時間のある方ぜひどうぞ。目の保養にもなると思います。
(久しぶりに行きたいなぁ…)

詳細はこちらから → 大阪モーターショー公式HP

瞬!ワード

【F1】フランスGP、フェラーリ圧勝! Hondaは今季初ポイント獲得


2007年F1第8戦のフランスGPは、現地時間(以下、現地時間)7月1日、サーキット・ド・マニ-クール(1周4.411km)で決勝日を迎えた。午後2時(日本時間:午後9時)より、70周の決勝レースが行なわれ、フェラーリのキミ・ライッコネンが、1時間30分54秒200(平均速度203.679km/h)で、自身通算11勝目、開幕戦オーストラリアGP以来となる7戦ぶり今季2勝目を挙げた。

3番グリッドのK.ライッコネンは、トップを譲ることなくチェッカーを受けた。ポールポジションスタートのF.マッサが2位に続き、フェラーリは4戦ぶり今季4勝目、また今季初のワン・ツーフィニッシュを達成した。3位はマクラーレンのL.ハミルトンで、今シーズン全戦で表彰台に上がり、ポイントリーダーの座を守っている。

 入賞圏内は、4位と5位にロバート・クビサ、ニック・ハイドフェルドとBMWザウバー勢が続き、6位はチーム母国グランプリだったルノーのジャンカルロ・フィジケラ。10番グリッドから追い上げたマクラーレンのフェルナンド・アロンソは7位だった。

 そして8位にHondaのジェンソン・バトンが入り、8戦目にしてついに念願の1ポイントを獲得した。

 トヨタのヤルノ・トゥルーリ、SUPER AGURIのアンソニー・デビッドソンはそれぞれオープニングラップでクラッシュを喫し、早々にリタイア。トヨタのラルフ・シューマッハは11位、Hondaのルーベンス・バリチェッロが12位でフィニッシュし、SUPER AGURIの佐藤琢磨(⇒画像)は16位で完走した。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。